行政書士とのダブルライセンス

行政書士とのダブルライセンス記事一覧

行政書士+司法書士の組み合わせは、ダブルライセンスのなかでも王道中の王道。行政書士資格を取得してから司法書士資格を目指す方も多いようです。行政書士の主な仕事として、許可申請書類の作成があげられます。一方、司法書士の代表的な仕事は登記申請です。会社の設立を例に、行政書士と司法書士の仕事を見てみましょう。新しく会社を設立する場合、定款と言われる書類が必要となります。これは行政書士の代表的な仕事。しかし...

行政書士+社会保険労務士の組み合わせも、王道中の王道です。近年の年金問題や企業人事・労務問題に関するプロとして、社会保険労務士は大きな注目を集めるようになりました。まやもや会社設立を例に紹介しますね^^。自分で会社を設立したと考えてください。会社設立後、そこで働く従業員の保険や年金はどうしましょう?就業規則はどんな内容を盛り込めばよいのでしょう?従業員が業務中に怪我をしたとき、会社としてどのような...

ここ数年、大注目をされているコラボ資格!ダブルライセンスとは大きな違いがあります。ダブルライセンスは、行政書士に何らかの関連がある資格を取得するものです。しかしコラボ資格は、一見無関係に見える資格を組み合わせて、全くのオリジナルを自分で作るのです。例えば行政書士と司法書士は、ダブルライセンスの王道として知られていますよね。同じ法律に携わる仕事であり、仕事の内容によっては延長線上に考えることもできま...

page top