行政書士資格スクール

スクールに通うデメリット

時間の自由がきかない

 

 

自分のスケジュールに組み込むことで勉強時間を確保する資格スクールは、

 

逆の意味では自由が利かないというデメリットにもなります。

 

 

特に社会人の場合、一番気になるポイントではないでしょうか。

 

きちんと定時で追われる会社ならまだしも、そうでない人の方が圧倒的ですよね。

 

まして会社に「資格スクールの時間なので残業できません。」なんて言ってしまうと、

 

資格の勉強どころか収入源を断たれる可能性も出てきます(笑)。

 

 

やはりスクールに通うとなると、その時間を完全に確保できる環境が必要です。

 

会社が休みの日を受講日に当てるなどの工夫が必要でしょう。

 

 

またスクールによっては、講座をビデオやDVDで受講するスタイルもあります。

 

講師の話を目の前で聞くスタイルとは違いますが、自分でスケジュールを

 

決められる点では社会人には受講しやすいと思います。

 

 

ビデオやDVDはスクール内に設置されたテレビで見ることができ、

 

一人一人の机がパーテーションで仕切られているので、他人を気にすることなく

 

集中して勉強できます。

 

 

それぞれのスクールが特徴を活かした講座を持っているので、

 

自分に合った勉強スタイルを選べば、しっかりと勉強できそうですよ。

 

次のページ:資格スクール選びのコツ

page top