行政書士試験勉強

「一般知識」

一般知識は多くの受験生が悩まされている科目です。

 

行政書士試験が法令科目だけであれば、もっと合格率も高いでしょう。

 

一般知識の出題が曲者なのです。

 

 

<勉強のポイント>

 

@情報通信・個人情報保護は落とさない!

 

 もっとも出題の範囲が絞りやすい問題です。また近年、注目されている分野だけに

 

 これからも出題の確率は高いでしょう。

 

 著作権等に関する問題も出題の可能性が高い問題です。きっちり押さえましょう。

 

 

A文章理解は落とさない!

 

 こちらも落とせない問題です。出題レベルとしては高校生レベルです。

 

 苦手な方は高校「現代文」参考書を活用すると良いでしょう。

 

 

B政治、経済、社会はニュースや新聞を日ごろからチェックする。

 

 はっきり言って絞りにくい分野です。

 

 この分野の対策としては、国際会議などの政治的な出来事や大きなニュースに

 

 注目すると良いでしょう。たまには省庁のHPを見てみるのも良いでしょう。

 

 

一般知識は確実に得点を稼げる分野で稼ぐことが大切です。

 

例年、一般知識の得点が足りないために不合格になる方が多くいます。

 

絞りにくい科目ですが、最低限の知識は身につけておきましょう。

 

次のページ:行政書士独学のメリット

page top