行政書士独学

独学のメリット

教材費など、勉強するための費用を安く抑えられる。

 

自分のペースで勉強できる。

 

独学の大きなメリットはこの二つだと思います。

 

行政書士資格に限らず、資格の勉強をするにあたって気になるのは費用ですよね。

 

通信教育でも10万円前後から、スクールでの受講となると20万円前後と

 

費用がかかります。ここにテキスト代、模試代などを含めば、大きな出費ですよね。

 

 

しかし独学だと、テキストと模試の費用だけで勉強が可能です。

 

おそらく3万円もあれば十分すぎるほど教材が揃い、模試を受けられます。

 

価格の面で言うと、独学は最も手軽に勉強出来ますよ

 

 

さらに自分のペースで勉強が出来るのも嬉しいですよね。

 

特に社会人となると、スケジュールを決めることが難しくなります。

 

しかし独学で勉強すれば、例えば仕事が速く終わったときにはしっかりと、

 

忙しいときにはお休みするといった、自分に合わせたペースで勉強できます。

 

 

また勉強していくなかで、難しいと感じた箇所はじっくりと時間をかけて勉強し、

 

得意な箇所はサラサラと進んでいくこともできます。

 

自分の学習進度に合わせて勉強のペースを変えられるのもメリットですね。

 

次のページ:行政書士独学のデメリット

page top