行政書士独学勉強法

行政書士独学勉強法

独学経験を踏まえて、メリットとデメリットを解説します。

行政書士独学勉強法記事一覧

教材費など、勉強するための費用を安く抑えられる。自分のペースで勉強できる。独学の大きなメリットはこの二つだと思います。行政書士資格に限らず、資格の勉強をするにあたって気になるのは費用ですよね。通信教育でも10万円前後から、スクールでの受講となると20万円前後と費用がかかります。ここにテキスト代、模試代などを含めば、大きな出費ですよね。しかし独学だと、テキストと模試の費用だけで勉強が可能です。おそら...

わからない箇所を質問できる相手がいない深追いしすぎる行政書士資格に限らず、独学はまさに孤独な戦いです。疑問点はどんな方法を使ってでも、自分で解決しなければいけません。法律を初めて勉強する人にとって、見慣れない言葉や概念が並ぶ法律は、未知の世界です。最初のうちは、六法全書よりも辞書が必要になるでしょう。もちろん市販のテキストは、初心者にもわかりやすく解説してありますが、それでもわからない箇所は必ず出...

インターネット私は独学で勉強したとき、見事に不合格でしたが(笑)、インターネットは必需品でした。ネット上には、行政書士試験に関するHPがたくさんあります。それは資格取得者が解説していたり、資格スクールが運営していたりと様々ですが、法令の解説や出題ポイントを掲載したサイトがたくさんあります。テキストを使わずこのようなホームページだけで行政書士の勉強をして合格するには厳しいレベルですが、確認用として使...

page top